美肌効果が期待できる炭酸パックの使い方

美肌効果などが期待できる炭酸パックの使い方は、ファンデーションやマスカラなどが肌に残った状態で使用すると効果が半減してしまうため、まず顔をキレイに洗顔しておきます。
炭酸パックの素となる炭酸ジェルは、混ぜすぎてしまうと気泡が消えてしまい、肌の上で発泡しなくなることがあるため、パウダーを完全にとかさない程度にまぜることが大切です。
ジェルを作ったら、ムラができないように顔の表面に丁寧に塗布していきましょう。

 

顔の表面全体に利用ができる炭酸パックではありますが目や口付近の比較的肌が弱い箇所周辺についての使用は
最初は念のため薄めにつけるのも肌が弱い方にとっては大切になってきます。

 

塗り終わったら、20分から30分ジェルパック専用のラップやシートで覆うことで、十分に肌に浸透させることができます。

 

パック終了後には、スパチュラで軽く落としてからお湯や水で洗い流します。

 

もしくは、濡れタオルなどでしっかりとふきとります。
炭酸パックの種類によっては、二の腕やデコルテなど顔以外の全身にも使えるタイプもあります。
後始末をしたあとには、自分の肌にあった保湿力の高い化粧水や乳液をつかってしっかりと保湿をすることが大切です。

 

 

より効果を高める使い方には、入浴後や半身浴など毛穴を開いた状態にしてから使用することです。

炭酸パックを手作りする方法

炭酸とは、二酸化炭素は水に溶けて出来る酸性の水溶液の事で、炭酸パックとはこの二酸化炭素を利用したパックの事を言います。

 

効果としては、肌の老廃物を取り除いたり、新陳代謝を促してくれるので血行が良くなって、肌が明るく見える様になる効果があります。

 

肌の代謝力は年齢と共に衰えて行きますが、炭酸パックを使用する事で肌をリセット出来る様な感じですので、シミを薄くしたり、ニキビ跡を消すと言った効果も高いと言われています。

 

 

炭酸パックしている女性
炭酸パックは自宅でも使用出来て、手作りする事が出来ます。

 

その材料は、グリセリン、重曹、クエン酸、精製水、キサンタンガムになります。

 

また混ぜる為の容器、ゴムベラ、計量に使用する調理用のデジタルスケールも必要です。

 

 

作り方は、まず容器にグリセリンを入れてからキサンタンガムを入れます。

 

キサンタンガムは、溶けにくくダマになりやすいので、少しずつ入れて混ぜ合わせます。

 

良く混ぜ合わせてから重曹を入れて混ぜ、少しとろみが出て来ますので、そこに精製水を入れて、ジェルの硬さを調節します。

 

 

最後にクエン酸路入れた時に炭酸が発生して硬くなるので、ここではハチミツ位がもう少し硬めでも大丈夫です。

 

そして最後にクエン酸を入れて優しく混ぜ合わせます。

 

使用方法は、洗顔をして水分を拭き取った後に、手作りした炭酸パックを肌に乗せて使います。

 

 

更にラップなどで上から覆うと効果がアップします。

通販で買うことができる炭酸パック

炭酸パックというのは、二酸化炭素を肌に取り込んで、一時的に酸素不足になります。

 

それによって肌を活性化させるジェルパックのことです。

 

継続して使い続けていくことで肌の内側から潤いを与えしっとりとしたもち肌に。またターンオーバーも促進されるので
結果的にはお肌を若々しくすることができるものです。

 

 

炭酸パックを使った方の口コミでは、肌に変化が出てきて、くすみなどもなくなりハリが出てきたという声がたくさんあります。

 

最近では何でも通販で購入できる環境にありますが、もちろん炭酸パックも通販で購入することができます。

 

注目ポイントとしては、種類が豊富にあるということでどれを選ぶかということです。

 

 

やはりそこで重要になってくるのは使用感、変化、効果などの口コミです。

 

コストパフォーマンスも続けるという意味ではとても大事なところです。

 

色々な点を参考にして選ぶと良いでしょう。

 

 

炭酸パックをまだ使ったことがないという方は、まずはお試しとして選ぶと良いでしょう。
数多くの商品が各メーカーから出ているので迷うかもしれませんが炭酸パックランキングなどを参考に自分の肌に会いやすそうな物をチョイスするのがおすすめ。何度も使うことでより効果を感じることができますので、肌荒れを起こさないかということや、使用感を体感して次のものを選ぶと良いでしょう。もちろん1度目に使ったものが肌に合えばそれを通販してもよいのです。